忍者ブログ
Photographer BOCO 塚本が気が向いた時に書き込んでいます。
32. 31. 30. 29. 28. 26. 25. 24. 23. 22. 21.
この記事は、自分自身の備忘録です。
参考にしていただくのは結構ですがご興味の無い方には全然おもしろくない内容です。ご注意ください。
 
WT-5A_D4.png

このところNikon のワイヤレストランスミッターWT-5を使う機会がありました。WT-5に限らずCanonの WFT-E7Bも IEEE802.11nという高速無線LAN規格(.11n規格は、最大450Mbpsですが、それぞれ150Mbpsまでです。)に対応したモデルです。1500~1600万画素ぐらいのカメラで物撮り(Still Life)であればRaw撮影でも我慢出来る範囲になってきました。人物撮影やスナップでもRawをカメラのカードに記録して確認用のJpegだけを無線で飛ばすならほとんどストレスを感じません。
Nikon WT-5を使えるのは、D4とUT-1をあわせて使用したD800(E) D7100だけです。残念ながらD600では使用できません。

WT-5a.png

しかし問題が無いわけではありません。カメラとPCを接続して画像データを送るまでの設定がとても難しいのです。各メーカーが用意しているユーティリティソフトとカメラコントロールソフトにも問題があります。特にMac版ですがOSのアップデートをするとそれまでつながっていたシステムが全く繋がらなくなることがあります。安定性を求めてOSのアップデートをしないという選択肢もありますが、他のソフトとの兼ね合いでそれも難しい場合があります。今回は、Mac Windows PCをFTPサーバー化し、カメラから画像を転送する方法をためしました。
 
そのために超えなくてはいけないハードルがさらに増え、三重苦となって待ち構えています。そのハードルとは
 
1.カメラを無線LANに接続してネットワークに参加させる
当然のようにBaffaloのAOSSとか最近はあまり聞かなくなった「らくらく無線スタート-byNEC-」のような簡単接続はサポートしません。ユーティリティソフトがあるのでカメラをPCにUSB接続していくつかの項目をしっかり入力します。
 
2.インフラストラクチャモードで運用するためにルーターの設定を確認(変更)する
次のFTPサーバー化したパソコンにデータを送るためには、パソコンのIPアドレスを固定しておく必要があります。この時にルーターのDHCP機能で予約されているIPアドレスを設定してしまうとトラブルの種になります。事前に使用出来るIPアドレスの確認が必要です。
 
3.Mac(10.8.2)またはWindows(8)をFTPサーバー化する
MacとWIndowsにはそれぞれApache IISというサーバー機能を持っています。通常はOFFになっているのでFTPサーバーに機能をONにする必要があります。その上でパソコンにFTPサイト(データの保存先)を作ります。
 
一度設定ができて接続&転送に成功してもカメラやPCなどの入れ替えで再設定が必要になることもあるはずです。でも再設定のタイミングは、設定方法を忘れ去ったあとで訪れるものです。その時に困らないようにこのブログに整理して残しておきます。徐々にアップしていきます。

余談ですが!
2013年6月末時点の最新無線LAN規格は、IEEE802.11acです。規格として最大6.9Gbpsという超高速規格です。USB3.0が5.0Gbpsですから理論値では、無線のほうが早いということになります。


 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
最新CM
[04/04 doM]
[10/11 BOCO]
[10/09 tsune]
[10/06 Yaa]
プロフィール
HN:
BOCO 塚本
年齢:
56
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/06/30
職業:
Photographer
趣味:
写真 カメラ デジタル フィルム
自己紹介:
関西を中心に活動するCommercial Photographer
本業は、シャッター切って何ぼの広告屋なんですが、デジタルフォトについての講演や
雑誌での執筆もしています。写真以外のデジタルは、趣味みたいなものです。
関西の写真屋は、何でも撮らされますが、最近は女性の写真が多いです。自分では、老若男女問わずポートレートはスキなんですが、意外に人見知りで撮影直前は、未だに緊張しています。まあ、現場に入れば関係ありませんが・・・。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp