忍者ブログ
Photographer BOCO 塚本が気が向いた時に書き込んでいます。
31. 30. 29. 28. 26. 25. 24. 23. 22. 21. 20.

PhotoNextでは、CanonEOS6D用のUSBコネクタを保護するための「カメラ USB プロテクター」を参考出品していたようです。
http://www.macotakara.jp/blog/report/entry-20419.html

ぼく自身KodakのDCS760のFirewire400のケーブルを踏んづけてコネクタを破損したことがあります。コネクタ部分は、本体基板と一体になっていて修理は基板交換となるためとても高くつきます。(DCS760は7万円かかりました(T^T))

最近の1眼レフはUSB MiniBコネクタを使用しているのでFireWireよりもサイズが小さくてケーブルの重さだけでも負担になっているようです。

Nikon D800(E)にもUSBケーブルクリップが同梱されていますが、今ひとつ安心できません。少し前の富士フイルム S5ProやCanon EOS1DMarkIIIに付属していたUSBプロテクタぐらいじゃ無いとスタジオワークの実用には耐えません。でもこれらのプロテクタは、ねじ込み式の上に「専用のUSBケーブルじゃないとダメ!」でちょっとメンドウでした。もっともNikonのカメラにはそんな装備はありません。

そこで、汎用できるケーブルの取り回しをいろいろ試した結果USBケーブルをストラップ留めに固定する方法にたどり着きました。
USBtoCamera_008.jpg

 


この写真でわかる方にはご理解いただけると思いますが、30cm~40cmのUSBケーブルに小さめのナスカンを取り付けストラップ留めに引っかけるだけです。
USBtoCamera_010.jpg
本当はもう少し余裕を持たせた方が良いですね。
USBtoCamera_005.jpg
これは、4個入りで100円です。スイベル付のナスカンに付け替え予定です。
USBtoCamera_007.jpg
あまり強く挟むと断線の危険があるので弱めにかしめています。手で引っ張ると動きます。
PCとの接続にはUSBリピーターケーブルを使います。速度低下を気にされる方もありますが、撮影現場で転送速度に不満を感じたことはありません。
USBtoCamera_003.jpg
それよりも、カメラ本体のコネクタへの抜き差しが減ることと万が一ケーブルをひっかっけた場合にもリピーターケーブルが抜けてくれるので三脚ごとカメラが倒れるなどカメラ本体へのダメージがありません。
USBtoCamera_011.jpg

D800(E)は、USB3.0なのでまだまだ製品が豊富とまではいきませんが、USB2.0なら写真のようなカールコードもあります。カメラ本体につなぐケーブルは短いほど安全だと思います。
USBtoCamera_004.jpg
http://www.donya.jp/item/24399.html
(あまりに安いですね。一応転送しています。)
http://buffalo.jp/products/catalog/supply/cable/usb/mini/bsuambc203/index.html
(安物が心配ならこちら。3年以上使っていますが問題ありません。ただ、カラフルすぎ)
このシステム(そんな大げさなものじゃありませんが。)を使うようになってから10年近くカメラのUSBコネクタ破損は、一度もありません。
 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
最新CM
[04/04 doM]
[10/11 BOCO]
[10/09 tsune]
[10/06 Yaa]
プロフィール
HN:
BOCO 塚本
年齢:
56
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/06/30
職業:
Photographer
趣味:
写真 カメラ デジタル フィルム
自己紹介:
関西を中心に活動するCommercial Photographer
本業は、シャッター切って何ぼの広告屋なんですが、デジタルフォトについての講演や
雑誌での執筆もしています。写真以外のデジタルは、趣味みたいなものです。
関西の写真屋は、何でも撮らされますが、最近は女性の写真が多いです。自分では、老若男女問わずポートレートはスキなんですが、意外に人見知りで撮影直前は、未だに緊張しています。まあ、現場に入れば関係ありませんが・・・。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp